「ついつい笑っちゃうんです」って人

こみとひろのゆる〜い禅問答メンタル

ついつい笑っちゃう人

心の話を聴いていたりする時に「ついつい 笑っちゃうんです」っていう人がいますけど、相談を受けてる中で、 本来は悲しい話だったり、 辛い話をする時に「ついつい」 なんだか愛想笑いする人が時々いるんですよね。でそれを相談 中に 「今笑ったのってどういう感情なの?どういう心境なの?」 っていうのを聞くんですけど、その時の感情が「悲しい」とか「辛いんです」って言うんですけど・・・でも、「笑っちゃうんですよ」 っていう状況になってしまうらしいのね。

だから、その人は多分 笑うことが「癖」 だと思うんですよね 笑ってしまうことが、 その癖が悪いとかっていう意味では無く、その笑う、っていう事をやる事で相手が違う風に受け取ったりするので、まあ「 この人に、嫌なこと言ってもいいんだな、大丈夫だね」 とか 「この人だったら笑ってくれるから なんか辛い話をしても大丈夫なんだな」とか「相手のことをいじめてもいいのかな」 って、笑う自分を見てバカにするような心境に相手がなってしまうので、もし、あなたが何か言われて嫌だな 〜、っていうことがあるなら、 その笑うことをね 止めた方がいいのかな、自分で自分のことを笑ってバカにしている状態なので、笑うことは止めて、自分の心に正直に感情を出すこと、悲しい時は悲しいなといえば良い、寂しい時は寂しいといえば良い、 と思います。

ここでは、そんな話をしています。気になる方は聞いてみてくださいね。

名古屋・金山駅徒歩2分のメンタルトレーナー&心理カウンセラー 西風裕

コメント